2019年06月24日
謎の幼虫変化なし

去年の秋から保護中の謎の幼虫ですが、いまだ変化なしです。
富有柿の葉を食べていた謎の幼虫、あまりにもきれいな幼虫だったので保護していたら姿を消しました。たぶんミニ鉢の中に潜ってサナギになったのだと思われます。
そんなわけで、春になったら羽化するだろうと今現在保護を継続している次第。
このケースには常時ふたをして羽化しても逃げないようにしていますが、ミニ鉢の土が乾燥しすぎないように冬の間も定期的に霧吹きをしていました。
越冬サナギが羽化する時季としてはまだまだこの先も可能性があるので、引き続き霧吹きをしながら見守る所存。
タグ:謎の幼虫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る