2019年07月14日
アリの結婚飛行の現実

ベランダで新女王アリを発見。どこかの巣で結婚飛行が行われたようです。今日は気温も上がって湿度も高く風は弱め。


アリの結婚飛行の現実

小さな羽アリもいました。オスアリです。


アリの結婚飛行の現実

これは、クロヤマアリに襲われる羽アリ。交尾を終えて地上に落ちた羽アリは、地上のアリのエサになります。
このような襲われる羽アリは、今日だけで十数回見ました。


アリの結婚飛行の現実

これは2匹の小さなアリと格闘する新女王アリ。すでに翅を落としているので、新しい巣の適所を探しているところを襲われたようです。
わかりづらいですが、新女王アリは触角と脚をかじられて引っ張られています。


アリの結婚飛行の現実

こちらは、小さなアリと格闘して勝利した新女王アリ。小さなアリは新女王アリのアゴに噛みつき、腹部をもぎ取られて負けました。
しかし、新女王アリのアゴにがっちりと噛みついた上半身はいまだ離れず、新女王アリもこれを外そうともがいていました。

結婚飛行で空に飛び立った新女王アリと羽アリは空中で交尾して地上に降りてきますが、その地上は極限のサバイバル。ゾンビに占領された街に降りるようなものです。
その中で強運に恵まれた新女王アリだけが、新しい巣の場所を見つけて新しい一族の第一歩を築くわけですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは.
最後、戦いに勝った新女王はアメイロケアリの仲間と思われます.
この後、咥えた働きアリ(多分ケアリの仲間)の巣に突入してその
巣の乗っ取りを図るでしょう.
即ち、標的の巣のケアリの匂いを身にまとい、仲間を装って巣に
入る為、働きアリを1頭仕留める必要があるのです.

うまくいくと、自分が元の女王と入れ替わり(元の女王は
排除される)、労せずして大量の働き手が手に入ります
(その後生まれるアメイロケアリの働きアリは普通に働く).

自分の脅威である筈のゾンビが一転、優秀な奴隷となるのです.
Posted by asahama at 2019年07月14日 10:32
>asahamaさん
こういう時は、つくづく人間に生まれてきてよかったなーと思いますw
Posted by ぁぃ♂ at 2019年07月14日 16:45
「元の女王は排除される」
「元の女王は排除される」
「元の女王は排除される」

アリは本当に社会性の高いイキモノですのぅ・・・

Posted by guwa at 2019年07月18日 11:54
>guwaさん
すべての種類のアリがこういうことをするわけではないのですが、単純な脳神経しか持たない昆虫が起こす行動としては驚きです。
本能も相当量あっての行動かもしれませんな。
Posted by ぁぃ♂ at 2019年07月18日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る