2019年08月11日
イチゴの孫株採取準備

ベランダの四季なりイチゴもランナーを伸ばし、その先に子株と孫株をつけています。
右がプランターの親株、真ん中あたりが子株、左あたりが孫株。
孫株もだいぶ丈夫そうになったので、ミニポットの土に固定して根の活着の準備をしなければならない次第。
今年も4株プラス1〜2株の予備を育苗します。その後、さらに丈夫そうになったら、プランターに移植する予定。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2019年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る