2019年08月11日
勘弁!2種のドグガ幼虫来襲

ややっ!カエデの葉の下に大量のフンを発見!毎年恒例のあいつだと思います。
タイルと同じ色のフンなので今まで気づきませんでしたが、雨が降ってふやけて大きくなって気がつきましたw


勘弁!2種のドグガ幼虫来襲

出た!ウスムラサキイラガの幼虫!毒針を持った幼虫なのでほんと勘弁。ちなみに刺されたことはないのですが、電気が走ったような激痛だそうです。


勘弁!2種のドグガ幼虫来襲

えっ!!!!!なんとイラガ(アカイラガ)の幼虫までいた!いやはや、軽く鬱w


勘弁!2種のドグガ幼虫来襲

恐る恐る撮影。小雨降る中、30分かけて11匹を駆除。まだまだいるはずなので、また明日見てみる次第。

これらの幼虫は必ず葉の裏にくっついているのですが、陽光が透けた葉の色と幼虫の体の色がほぼ同一なので、見つける難易度はかなり高め。どこに潜んでいるかわからないので、むやみに葉にさわれません。そのため、ひたすら下からのぞき込んで見つけるしかないわけです。割り箸を持ちながらw
おかげで毒針の激痛が無くても首が痛くなってほんと迷惑。あー、明日が憂鬱だ。少し昼寝でもしような次第。


■追記
イラガの幼虫は、「アカイラガ」であることがわかりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る