2019年08月21日
昆虫の不思議なお話

言うまでもなく、宗教や政党には無所属なわけで特に宗教に関しては全く関心が無いただの日本国民なわけですが、時々昆虫を介して魂の生まれ変わりを感じることがあります。

飼育した昆虫、庭で出会った昆虫、それらが普通とは違う接し方をしてきた場合とか何かを強烈に訴えかけてきた場合、ぼくは素直にそれを受け入れます。

前回飼ったオオカマキリには特にそういう感じが強く、誰かはわからなかったのですが、恐らく前に飼った生き物かどこかで出会っていた生き物が生まれ変わって目の前に姿を現したんだなと思っています。

野原で出会った妙に親し気なトンボや、帰ると必ず玄関前にいたアマガエル。一度や二度ではなく、もはや毎年何度かこういうことが必ずあります。

こういうことが起こった時、その相手が誰だかわからなくてもその気持ちや希望には精一杯応えていきたいと思っています。
せっかく生まれ変わってようやく目の前に来てくれた誰かさん。「おかえりなさい、久しぶり。」と素直に応じたいのであります。

魂など存在するかどうかもわかりませんし、昆虫の知能レベルや生態からすると考えられないことかもしれませんが、毎年起こる経験として考えた場合、ぼくは昆虫の魂の生まれ変わりを信じている次第。
これからもどこかで誰かさんと再び出会うことを楽しみにしています。

またばかなことを書きました。変人の思い上がりだと思ってください。

■追伸
テレ朝の「セミオトコ」は毎回観ていますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 真剣考察 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぃさん、ご無沙汰しておりました。

これ、わかります。

ひょっとして、可愛がられたことをDNAに刻まれた今までのコたちの子孫だったりするのかもしれません。でも、生まれ変わりの方が、ロマンを感じます。
最近は、水槽のラムズホーンの赤ちゃんは、皆、そこで一生を終えたラムズホーンの生まれ変わりなのでは?ここで、延々と転生を繰り返しているのでは?とか、考えるようになりました(←都合がいいw)

独特な親近感を見せてくれる生き物たちに、愛が募る一方です。。照

まぁ、ひょっとすると、こちらのDNAがあちらに近づいているだけかもしれません。経験あるいは馴れ、という言葉を科学的に検証すると、そういうことなのかもしれません。。
ぁぃさんの場合、昆虫との場数は相当数でしょうから、どんどんこういった再会が増えていくんでしょうねぇ。。

しかし、逆もあるのかな?w
瞬時に、「こいつきらい!」という態度を繰り返されてることもあるかもしれませぬ。。泣

追記
私事で恐縮ですが、ついに、かたつむりを買い始めました。ラムズホーンと比べると、仕草のひとつひとつがたどたどしく「手弱女」という感じです。
Posted by ぼんやり at 2019年08月21日 18:54
わかります。わかります。
特にわたしの周りに逃げずに飛び回る昆虫には、なにげに「お帰り」って口に出してしまうんですよねー。
言ってしまったあとにまわりをキョロキョロ。
更に不審者です(笑)
Posted by ☆けめ at 2019年08月21日 19:04
>ぼんやりさん
なるほど、「こちらのDNAがあちらに近づいている」というのは興味深い新説。固定要素だけでなく流動的な要素があり、流動の加速度にも変動があるのであれば、短期間での変化はあるかもしれないですねー。
つか、カタツムリ飼育開始おめでとーございます。これで水の貝と陸の貝の両方制覇ですな(^Д^)

>☆けめさん
けめさんとこは昆虫から見れば特定保護区なので、もしかしたら何代にもわたって来ているかもしれませんw
自分が安心して育ったように、子どもたちにも安心して育ってほしいと思う親は、特定保護区の景色や匂いをおぼえているでしょう。
ミツバチやトンボに姿を変えてやってきてるかもしれませんな。アゲハが(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2019年08月22日 01:25
制覇って、、w
陸海空みたいな…。
とはいえ、くるくるな巻貝に対しての夢はそんな感じで広がっています…。
もう、台風やら、銀河やら、なんでも来いという謎の受け身でして。。

しかし、うちのカタツムリが菜っ葉、ハーブ、バナナ、にんじん、さつまいもに興味を示さず、悲しい限りです。
何を食べてるかというと、小さく砕いたカキガラと、粉末にした桑の葉茶葉、ココアパウダー、黒ごまきな粉アーモンドの粉末を適当に混ぜたもの なのであります。。

まぁ、体にはいいのでしょうけども、これでいいんでしょうか、、?
ラムズホーンの何でも大口を開けて食べようとするがっつき方とざる具合が、ありがたいやら不思議やら…。

とはいえ、カタツムリがうんうんを腹足で受け止めてぎゅっと壁に押し付ける姿には、毎度悶絶してしまいます。(ていうか、そろそろ出そうっていう時の顔も好き。。)身の始末が半端なく良い生き物なんですね。初めて知りました!

(⌒ )どうせラムズホーンは、垂れ流しだいっ!
Posted by ぼんやり at 2019年08月23日 21:03
>ぼんやりさん
食べ物ですが、なるべく自然に近いもののほうが無難かもしれません。野原にココアパウダーは落ちてませんからねーw
あまり凝ると疲れますよー・・・と、キャベツとサツマイモで10年以上やりくりしたぁぃさんが申しております(^Д^)
観察が面白い生き物でもあるので、これから楽しんで下さい(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2019年08月23日 21:50
スマホで見てたら、カマさまにウルウル目線の上に、

「今夜は帰さない」、彼をドキドキさせる瞬間とは?

そんなCMが出てました。
広告の的確さに驚きつつ、こりゃー画像掲示板に貼らんとと思ったらいつのまにか無くなってたのねん…
Posted by guwa at 2019年08月25日 08:32
>guwaさん
そのCMやばすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
最近は文章を読んで最適なCMを表示する高知能なAIもいるので、まさにAIの飼育ブログなわけですな(^Д^)
画像掲示板は需要が無いので、かなり前に消してたーーーーーー((+_+))
Posted by ぁぃ♂ at 2019年08月25日 09:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る