2019年08月28日
枝を移動したシモフリスズメの幼虫

左側が発見当時にいた枝。葉を4枚食べた後、いったん姿を消しました。探してみたら、30cmぐらい離れた枝に移ってました。実際の歩行距離は1mぐらい。
右側が今いる枝。枝の先端から葉を食べ始め、現在9枚目を食べています。
ムラなくきれいに食べるので、食べられた枝だけ不自然に葉が無い状態になります。


枝を移動したシモフリスズメの幼虫

振動を感じて固まるシモフリスズメの幼虫。今日初めて触ってみましたが、思ったより冷たくなく、ゴムみたいな皮膚をしていました。


枝を移動したシモフリスズメの幼虫

フンの長さも8mmほどとなり、まさに巨大幼虫なのであります。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | スズメガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
asahamaさまが
大型はその食欲に見合って効率的に食うことを理解した行動、と説明されていたのですが、
ほんと素晴らしい「生き方」ですのぅ


で、お触り初めてだったのか。
もう帰れないよね?
ともに行こうぞ (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
Posted by guwa at 2019年08月29日 20:45
>guwaさん
正直、巨大幼虫にはまだどこかで怖さが残ってるのか、触ることにはとまどうのでありますw
指の背でそっと触れて、さっと離しましたw
Posted by ぁぃ♂ at 2019年08月30日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る