2019年12月01日
ユスラウメの剪定

今年全然剪定していなかったので枝が伸び放題でしたが、花芽ができているのを承知の上で剪定した次第。
込み合った枝、交差接触した枝、上に伸びた枝を切り、最後に外周を整えました。
この大きさが基本なので、毎年この大きさに戻しています。
ユスラウメは毎年四方八方に20~30cmぐらい伸びるので、切らないと超自然樹形になってしまいます。自然な樹形もいいのですが、この木はシンボルツリーでもあるので、カッコも重視。
まあ、花芽もかなり落としたと思うので、来春は花が少ないでしょうw
タグ:ユスラウメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう。切らないと拡がりすぎてしまうのがねー(~_~;)
実を取るかカタチを取るか。
ま、わたしの場合は実をとっていた訳ですが(笑)
Posted by ☆けめ at 2019年12月01日 22:44
>☆けめさん
花芽ができる前の晩夏ごろに切ればよかったのですが、初冬の剪定になってしまいましたw
今年のユスラウメは幼虫いなかったなー。
Posted by ぁぃ♂ at 2019年12月01日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る