2007年07月09日
カタツムリの赤ちゃんの成長

直径3mmほどの卵から孵化したカタツムリも、ご覧の通りとなりました。
殻の直径は約8mm、体は1cmを超えています。
キャベツもよく食べており、今のところ健康優良児のようです。

ただ、1匹だけちょっと変わった子がいます。

カタツムリの赤ちゃんの成長

なんと、茶色い筋の無い子です。
生まれたときから筋が無く、その後も順調に育っていますが、いまだに筋が見えてきません。
よく見ると、それっぽいのがようやくうっすら見えかかっていますので、これから濃くなっていくのでしょうか。
体調はこれといって問題も無く、むしろ反射神経は高いほうで、運動神経優良児ですw

そんなわけで、すくすく育つカタツムリの赤ちゃんなわけです。

.........@ノ”<2年前の自分を思い出すお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびカタツムリとっても可愛いですね^^
そうそう新鮮なレタスをあげたらモリモリ食べたのですが、
その後冷蔵庫に入れていたレタスをあげると食欲がいまいち><;
そんな毎日野菜買わないし…。
やっぱり育てるのが一番でしょうかね〜^^;


Posted by ちびた at 2007年07月12日 22:29
ウチのも、一度冷蔵庫に入れると“食い”が落ちます。
風味の違いを感じているんでしょうね。
冷蔵庫に入れると、どうしてもいろいろな臭いが移ると思います。でもこればっかりはしょうがないw
育てることが可能なら、それがいいと思います。
ただし、無農薬なだけあって害虫がわんさかつくのでかなり大変です。
カタツムリ用に栽培していた葉大根も、エカキムシが大発生して、何を飼育しているのかわからなくなりましたw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月12日 22:49
うちの大葉も穴だらけですw
カタツムリを飼う前から大葉を育てているのですが、
カタツムリさん大葉はお気に召さないようで食べてくれませんw
Posted by ちびた at 2007年07月13日 23:34
初めまして、こんにちは。
昨日、幼稚園の息子が赤ちゃんカタツムリを獲って帰ってきたので、飼育方法を探していてこちらにたどり着きました。
カタツムリのカテゴリを初めから拝見しましたが、画像といい、数字といい、素晴らしい記録ですね。
エサさえ何を…と思っていましたが、こちらのブログを参考に、明日から頑張りたいと思います。
またお邪魔します(^_^)
Posted by 由瑠 at 2007年07月14日 00:25
>ちびたさん
大葉は食べませんかぁφ(.. )メモメモ
シソのくせがお気に召さないのかもしれませんねw
でも自然界にはシソしか食べない幼虫もいるので、単に好みの問題かもしれません。

>由瑠さん
はじめましてです(^O^)
カタツムリの飼育方法のサイトって、けっこう少なくてぼくも初め苦労しました。
試行錯誤の繰り返しですが、そんな自己満足ブログでよければ、なんでも持っていってください(^O^)
ちなみに、エサについてはこっちが学術的ですw
http://aiaicamera.seesaa.net/article/39834342.html
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月14日 19:54
はじめまして☆
3週間前ほどから『かたつむり』飼ってるんですが、
そろそろ卵を産むかと思い、
いろいろ知りたくて調べてたら、
こちらを見つけおじゃまさせてもらいました。

貴重な産卵シーンなどもあり感激!
写真もすべて鮮明でスゴイですね!
また勉強しにきます!!
Posted by コト at 2007年07月22日 03:53
コトさん、はじめましてです(^O^)
コトさんとこのカタツムリ見に行ったら、バナナ丸ごとでびっくりしましたw
カタツムリもきっと迫力負けしたのだと思いますw
またいつでも来てくださいねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月22日 20:54
元気に育ってるんですね^−^
すじなしちゃん、あいさんの気を引きたかったのかしら?w
うちの子達は6匹が殻のサイズ1cm前後。4匹は5mm前後。夏眠の気配もどこへやら、
うろうろムシャムシャですw
この子達もあいさんのおうちの子達くらい大きくなるのでしょうか?
Posted by かな at 2007年07月25日 03:22
重ねての投稿失礼します!
じつはうちの子、タ・・タマゴをっ。
床にしいているキッチンペーパーをぺろって
めくったらありました^−^;
とりあえずキッチンペーパーごと別の容器に移動してみたのですが・・・何をしてあげれば?!
Posted by かな at 2007年07月25日 17:07
種類が同じミスジマイマイだと同じぐらいに大きくなると思いますが、一番多くいると思われるウスカワマイマイだと2cm弱ぐらいです。
ここである程度判別できます。
http://www.nacsj.or.jp/event/ss2004/ss2004-miwake-2.html
すじなしちゃん、他のよりもふた周りも小さいですが、元気に育ってます。

タマゴきましたかw
乾燥させないようにしておけば、3〜4週間で孵化します。
孵化させるときは、キッチンペーパー+濡れた枯葉がいいと思います。
キッチンペーパーだけだとタマゴにカビが生えて死んだことがありましたが、枯葉の上に置いたタマゴは無事孵化しました。
天然の何かの効果があるようです。
枯葉は、できれば数日間水に浸して柔らかくなったものを使えば、湿度が安定して孵化した赤ちゃんのえさにもなります。
これから地獄の産卵&孵化の繰り返しになると思いますが、がんばってくださいw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月25日 20:50
枯れ葉ですね?!
小さいからまだおこちゃまかと油断しておりました^−^;
ってことは・・・どんだけ増える気なんだろう(汗)頑張りますw
いつも色々とご教授ありがとうございます!
うちの子たちはあいさんのおかげで無事に暮らしているようなものです^−^;
Posted by かな at 2007年07月25日 23:57
よく考えると、この時期に枯葉を見つけるのは困難かもしれませんが、下を見ながら歩いてかき集めてくださいw
想定外に増えても、ぼくのせいにしないでくださいねw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月26日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る