2020年02月27日
オオカマキリのお墓

大親友だったオオカマキリが亡くなって2年。
野原風花壇の隅の墓石の下で、令和の時代を静かに眠ります。
埋葬時の記事はここ。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | オオカマキリ2017 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんとお墓も管理されてて、ぁぃ♂さんらしいわ。
ウチのあの子は眠っっている場所ももう訪ねて行けないんだよなーとか、ちょっぴり寂しく思ったり(´;ω;`)
Posted by ☆けめ at 2020年02月27日 19:43
>☆けめさん
管理と言っても、霜柱で持ち上がった墓石を水平に直すことぐらいで、あとは周囲の雑草を抜くくらいです。
まあ、お墓とはいえ、いつかは自然の草原に戻るわけで、その時こそ初めて土にかえるのかもしれませんな。
Posted by ぁぃ♂ at 2020年02月27日 22:33
もう2年なんですね。はやいなぁ。
人間の2年と昆虫やカタツムリの2年
カタツムリってのんびりしているみたいだけど、自分より濃厚な時間を過ごしているのだなぁ。
疲れててえさがえが翌日になったりすることがあるので、いやーごめんごめん、今日はちゃんと掃除もするね、ごめんごめん。
Posted by れんげ at 2020年02月28日 17:20
>れんげさん
このお墓は冬とかは日常的には忘れているのですが、玄関の横にあるので時々見てあいさつをしてます。
なんか、ふと呼ばれている気がするんですよねー。
そういう時は振り返ってしまいます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2020年02月28日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。