2020年05月27日
赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

毎年発芽に苦しむ赤紫蘇ですが、今年はなんとか発芽です。12日かかりました。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

発芽率もいいので間引きが必要となり、うれしい悲鳴。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

つるありインゲンモロッコも順調に生長中。サランラップも健在ですが、支柱を止める部品がすぐ外れます。たぶん、支柱の直径がやや太かったかも。支柱の表面が凸凹なので、凸の分だけ太くなるわけです。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

ラップのおかげで、強風にも負けずに生長中。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

手前側に試しに蒔いておいたスナップエンドウも、想定外の発芽率で発芽。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

ベランダのミニトマト「ピンキー」と大玉トマト「ホーム桃太郎」も、移植時の倍ぐらいの高さまで生長中。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

毎年のことですが、冷害で葉が傷んでいます。ここらの地域ではこの時季でもふと寒い日が続くことがあり、その時に葉が傷みます。


赤紫蘇とスナップエンドウが発芽と

生長速度もやや落ちますが、気温の上昇とともに復活します。トマト系は暑さが大好きなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る