2020年06月05日
インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

サランラップで風よけを作っていた「つるありインゲンモロッコ」と「スナップエンドウ」の合同プランターですが、インゲンがそろそろ何かにからみたがっていたので、支柱を設置してからませました。
また、手前のスナップエンドウもつるを出しているので、ネットを構築した次第。
「つるありインゲンモロッコ」は、支柱で誘引したあとはうしろの柵に横方向にからませます。「スナップエンドウ」は、今回構築したネットのみにからませます。


インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

こんなかんじになってます。まだわかりにくいなー。


インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

真上から見るとこんなかんじです。手前半分と奥半分の同時栽培です。


インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

横から見たほうがわかるかw
3本のつりありインゲンは、柵の2枠間隔に3段になりつつ、横方向へからんでいくのであります。
なので、斜めの支柱もその段に固定しています。


インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

斜めの支柱にからんだつるは、既定の段に到着後は横にからんでいきます。
横にからむというか、毎日自分がからませるわけです。日課になります。


インゲンとエンドウの支柱とネットを構築

結束バンドや麻ひもを駆使し、ぐらつきやたるみを限りなくゼロにしました。
こういう作業は好きなので、時間を忘れて暗くなるまでやってました。ああ楽しい(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。