2020年06月11日
シクラメンの種

花の季節も終わり、これから夏眠に時季に入ろうとしているシクラメン。
シクラメンも他の花と同じように花が終わると種をつけますが、普通は栄養を球根に送らせようとするために花がらは抜いてしまいます。
今回、1本だけ抜かないで種を育成させてみた次第。


シクラメンの種

花が終わったあと、先端が膨らんでいました。そに膨らみの先端が割れ、種が見えています。
仮にこれが自然界だとすると、種は重力で地面にポロポロこぼれ落ちるようなかんじです。


シクラメンの種

中に種が収められています。


シクラメンの種

14粒の種が入っていました。


シクラメンの種

種蒔きの時季は秋なのですが、とりあえずお迎え。
ただし、シクラメンは発芽まで1か月以上かかり、その後も管理が非常に難しいので、ここから立派な株まで育てあげるのは趣味の範囲では無理でしょう。
シクラメンの鉢植えが高価なのは、相応の手間がかかっているからなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | シクラメン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。