2020年07月01日
人を刺さないセスジユスリカ

毎年一度は見るセスジユスリカ。ユスリカは人を刺さないので、安心して見ていられます。
長く伸びているのは前脚。葉にとまっているのですが、前脚は前方に浮かせています。左右交互に上下に揺らすこともあります。
8本脚のアリグモも前脚を浮かせて同様に上下に動かしますが、これはアリの触角の動きをまねてアリにより似させるためと言われています。
一方、ユスリカはなぜ上下に動かすのかは知られていません。前脚に感覚器が埋め込まれていて触角のような働きをするのか、風に揺れる何かに似させているのか、なんなんでしょう。


人を刺さないセスジユスリカ

幼虫時代(赤虫)は小魚などの水中生物の貴重な食料となり、成虫時代はトンボなどの重要な食料になっているユスリカは、食物連鎖の中では定番と言える存在なのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?
ユスリカってこんなにキレイでしたの?!
゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
イメージ的に全部薄茶色とか灰色のイメージしかありませんでした。

ただ、群れて飛んでいるとかなり鬱陶しいのがねぇσ( ̄∇ ̄;)
Posted by ☆けめ at 2020年07月02日 20:43
>☆けめさん
普通のユスリカは薄茶色っぽいんだけど、セスジは緑が入るので、けっこうきれいなのであります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2020年07月02日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る