2020年07月08日
ベニスズメの幼虫現る

家の半日陰の花壇でなんだか茎が太いなと思ったら、ベニスズメの幼虫がいました。体長は4cmぐらい。


ベニスズメの幼虫現る

何を食べているかですが、この場所にあった植物と照合するとサトイモ科のウラシマソウ(外部リンク)です。2014年の時(グロ注意)と同じです。


ベニスズメの幼虫現る

葉を食いつくして茎を食べているようなかんじです。


ベニスズメの幼虫現る

ジョギジョギ食べています。
現在の体長は4cmほどですが、終齢では8cmぐらいになる幼虫なので、まだまだ幼虫期は長く続きそうです。
飼ってみたい気持ちはありますが、終齢までの食草を確保できるかどうかにもよるので、ここは我慢のしどころなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | スズメガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スズメさんの中でもベニさまはほんとユニークだよね。
無事育ってほしいね。
眼福ありがとー。

ってグロ扱いwww
蛇もけっこうかわいい顔系おりますぃ。
ボールパイソンがもう少し涼しくても飼えるなら飼ってみたいのだけおdなぁ。

Posted by guwa at 2020年07月12日 13:10
>guwaさん
どうしてもヘビは怖いので、2014年のやつは泣く泣くグロ扱いとなったのでありますw
今回のはまん丸お目めのきれいな緑なので、歓迎モード。
あれから毎日いた場所を探しているのですが、隠れるのが上手なのか二度目の遭遇はありません。
また会いたいなー(^O^)
あ、少し前から画像をクリックすると大きく表示するようにしてるので、よろしく哀愁 by 郷。
Posted by ぁぃ♂ at 2020年07月12日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。