2020年07月17日
ニラの定植

去年の初夏に種を蒔いて育苗中のニラ。今年の5月ごろはまだ貧弱でしたが、その後かなり大きくなって30cmほどになりました。


ニラの定植

ネギコガが羽化した跡もありました。


ニラの定植

ネギ系によくつく黒いアブラムシもいます。とりあえず苗をバラバラにしたいと思います。


ニラの定植

分けつしていた苗は二つに分け、全部で35本の苗を用意できました。根は再生力を鍛えたいのでわざと短めにしています。
車庫の中で昨日の夜に作業をしたのですが、車庫中ニラ臭が充満しました。ものすごいにおいです。ネギ臭というよりもニンニク臭です。でもこのにおいは大好きです(^O^)


ニラの定植

予定していた深型プランターを変更し、四季なりイチゴで使っている浅型プランターと同じものにしました。ネギ系なので、深さはそれほど必要ないと判断した次第。
いつものように、植える場所を爪楊枝でざっと測量。苗間は約10cmです。本当はもう少し開けたほうがいいのですが、7か所植えでの込み具合も見てみたいわけです。
土は「ゴールデン粒状配合培養土」の新品を使用。新品なので、カキ殻石灰もマイガーデンも何も配合しませんでした。
ニラは1年草ではないので、長く使う土になるのであります。数年に一度は植え替えが必要らしいのですが。


ニラの定植

1か所に5本、7か所で35本を定植。ひもでしばっているのは、根が張るまでの仮措置です。
根が短いので初期のころはかなり苦しくなりそうなので、もしかしたら葉を半分ぐらい切るかもしれません。

葉の長さも厚みも収穫レベルなのですが、とにかく根を張らせることが今の主題。根を張らせて秋ごろに初回の試し収穫、冬の前に葉をばっさり切り、翌年の春から伸びてくる葉から本格収穫の予定。

ニラは体にいい野菜で、自分も好きな野菜です。免疫力を高める効果もあるようなので、新型コロナの予防にも役立てばいいなと思っているのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。