2020年07月20日
今年もアカスジチュウレンジが産卵

庭のバラの木の今年伸びた枝(新梢)に、オレンジ色のハチがさかさまにとまっています。アカスジチュウレンジが産卵中です。
ほぼ毎年見られる光景で、幼虫も毎年ここで見ています


今年もアカスジチュウレンジが産卵

枝に溝を掘るように傷をつけ、その中に卵を産みます。


今年もアカスジチュウレンジが産卵

掘るためのとがった部位が見えます。この時は折りたたまれていたので、今は卵を傷口に産んでいる最中です。


今年もアカスジチュウレンジが産卵

掘っては産みを繰り返し、体長約1cmの成虫が2cm進みました。こんなかんじなので、かなり長い間このままの姿勢で産卵を続けます。


今年もアカスジチュウレンジが産卵

産卵終了。3cm弱の産卵痕ができました。
茎も少しずつ乾いていくので、産卵痕はやや黒ずみながら少し開いたような形状になります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。