2020年08月11日
四季なりイチゴの孫株育成開始

ベランダの四季なりイチゴのランナーを伸ばして子株や孫株を育成していましたが、子株孫株自身もだいぶたくましくなってきたので、孫株を土に固着させたいと思います。


四季なりイチゴの孫株育成開始

子株や孫株の下部では、すでに根が出ています。この部分が湿った土に触れるとスイッチが入り、根が伸びて土に潜っていきます。


四季なりイチゴの孫株育成開始

こんなかんじで固着させました。この孫株からもランナーが出てひ孫株を作ろうとしますが、それは切り落とします。また、この孫株が土に完全に固着するまでは親株から伸びるランナーは切り落としません。


四季なりイチゴの孫株育成開始

そんなわけで、4つの親株からそれぞれ2つの孫株を準備。子株も光合成をさせるために日の当たる位置に置きます。
子株孫株の葉も結構大きくなっているので、親株の葉を半分ぐらい刈って風通しを良くしました。
育成する孫株は、最終的には3本をプランターに定植する予定。選定条件は、左端の親株がいい実をたくさんつけたので、この孫株は優先して選びたいと思う次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。