2007年07月28日
写真館-一枚の羽根

ここに、一枚の羽根があります。

どこからか飛んできたものでもなく、
亡骸から取れたものでもなく、
生体から抜け落ちたものでもなく、
だれかが置いたものでもありません。

この羽根は、目的のために生え、
目的が達成されて自ら切り落とした羽根です。

生体の一部分を見るとき、それは終わりを意味することが多いのですが、この羽根は、ここから始まります。
たった1匹の女王アリがタマゴを産み、自分の唾液だけで幼虫を育て、いつのまにか何百何千の大家族をつくりあげます。

一枚の羽根を見ながらいろいろなことを考えていると、横からアリが現れてくわえて持っていってしまいました。
アリにしてみれば、この羽根にはロマンなど無く、あるのは栄養だけのようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの母は、庭で見つけたヘビの抜け殻を大事そうに財布に入れてたりします
帰ったときに、こっそり自分の財布に入れてくれたりもするので、
        。 。
         \\
エ━━━━━━( Д ; )━━━━━━!!!
切符を買う前にビックリしたりもwww

当然万札もこっそり入れておいてくれ…
はしませんでしたね orz
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年07月30日 16:42
皮うんぬんより、庭で見つけたということは庭にヘビがいるということのほうに注目が移る書き込みw
もし庭にヘビがいたら、会社で寝泊りする次第w
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月30日 22:35
普通のシマヘビ?ですね
自分が直接見たときは
体長10センチ位のカナヘビみたいな可愛い奴でしたが
今はどうなってるのやら…
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年07月31日 09:21
ほぼ毎日飼育ブログで昆虫愛を書いているぼくでも、ヘビだけはだめなのですよ。
つか、でかいミミズもだめで、草刈りしてて絶叫することもたびたび。
で、絶叫の後は恥ずかしいから「もー、ミミちゃん…」と無理な愛を注ぐのでありますw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月31日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。