2007年07月29日
カタツムリ埋葬

きのう★になったカタツムリを、鉢の中の土に埋葬しました。

その鉢には、ビンカの種を蒔きました。
写真にもあるように、ビンカは別名日々草(ニチニチソウ)とも呼ばれ、毎日新しい花を次々と咲かせる花です。
花言葉は「楽しい思い出」。

夏に蒔くのでうまく花が咲くかわかりませんが、なんとか咲いてくれることを祈ります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カタツムリさん、残念でしたね。
うちもここ数日の猛暑で、すぐにケースが乾くので
ヒヤヒヤしながら見守ってます。
毎日見てると、あまり大きくなった気がしませんね。

日々草はいいですね(^_^)
シンプルで地味なようで、花の色と中心の部分の色が様々で
いつも楽しませてくれます。
かわいいからお水に浮かべたいけど、
浮かべると色が褪せてしまうのが残念ですね。
Posted by 由瑠 at 2007年07月29日 19:59
毎日だと、さすがに成長は感じませんねw
赤ちゃんカタツムリだと、数日ぐらいで成長に気づくと思います。とはいえ、毎日見てますがw
日々草、読まれてますね!
実はその通りで、シンプルで地味なので選びました。
カーネーションもどうかと思いますし、かといって菊もなんだかw
どこかカタツムリにも似ている印象があったのも、選んだ理由です。
しかし、夏蒔きなのでうまく咲くか心配です^^;
Posted by ぁぃ♂ at 2007年07月30日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る