2007年08月04日
写真館-擬態するトノサマバッタの幼虫

例のごとく、クルマバッタかクルマバッタモドキの幼虫かもしれません。
見やすいように角度をつけての接写なのですが、それでもかなりの難易度。
普通に見ている分には、まず発見できません。すごいです、この擬態。

去年もこの種の成虫を見ましたが、今年になって幼虫を見ることができたということは、この地に産卵して孵化したということになります。
昆虫もこの場所で繁殖してるんだなと思うと、間違っても除草剤や殺虫剤なんて撒く気になれません。
おかげで、スナップエンドウの葉は穴だらけになりましたがw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る