2007年08月05日
ヘブンリーブルーのつぼみ現る

当初はマルバアサガオの飼育日記だったのですが、途中からヘブンリーブルーの飼育日記になりつつあるこのカテゴリー。
そんなわけで、つぼみがでてきました。

つるは上へ上へと伸び、今では2.5mぐらいです。
からまるところをすでに無くし、これからどうするか検討中です。
それにしてもヘブンリーブルー、茎もつるもしっとりしてて気色悪いわ、茎の途中から根が出てくるわ、不気味です。

コスモスにもヘブンリブルーにも言えるのですが、いい株と悪い株があるようです。
悪い株は、たいして茎も太くもないのにすぐ枝やつるを伸ばして、先へ先へと伸びていきます。
いい株は、縦の成長を一時期ぴたりと停止させて太くなっていき、突然ものすごい勢いで成長します。

マルバアサガオもそうでした。
芽が出て双葉が出て本葉を4〜5枚出した後、なかなかつるを伸ばさない株があります。これが、いい株です。
見る見るうちに太っていき、丈夫そうな株になります。
そこからつるを伸ばして急成長しますが、根元が丈夫なのでその後もいい花を咲かせます。

コスモスも1株は開花していますが、他の株はいまだにつぼみも見せないいい株のようなので、わくわくしながら見守っています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アサガオ〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。