2007年08月13日
カタツムリの飼育ケース清掃

先週は忙しくて簡易清掃しかできなかったのですが、本日、完全清掃を行いました。

簡易清掃では、ケースの内側を拭いたりふんを取り除いたりしたあと、霧吹きをします。
完全清掃では、砂利を米とぎのように洗ったり木炭をブラシで洗ったり、とにかく全部洗います。枯れ葉もヌメリを洗い流します。

ただでさえ暑い夏、少しでも清潔に涼しくさせてあげたいものです。


カタツムリの飼育ケース清掃

赤ちゃんカタツムリのほうも、同時に完全清掃。
赤ちゃんという呼び方も、少し抵抗があるくらい大きくなりました。
人間でいうと幼稚園年長組あたりでしょうかw


カタツムリの飼育ケース清掃

スジ無しちゃんも元気です。
スジに見えるのは血管か気道で、相変わらずスジがありません。
他の個体よりふた周りぐらい小さいのですが、この子はこの子なりにちゃんと大きく成長しています。

カエルも、ある決まった確率で青いカエルが生まれてくるように、生物の生態というものは100%確立していません。
ヒトも一重や二重があるように、ごく当たり前のことなのです。
成長の速度はやや遅いですが運動神経はいいほうなので、クラスの人気者なんだと思います、はい(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふえ〜。赤ちゃんこんなに大きくなっちゃったんですね!
生まれて何ヶ月でしたっけ?
今ちょっとうちのなおたろうの赤ちゃん達はせまいとこにいるのでそろそろもうちょっと大きいとこに入れようと思います。
狭かったら成長できませんしね。。
Posted by なおぴぃ at 2007年08月13日 14:59
生後2ヶ月半でございます。
狭くても案外大丈夫ですよ。
ただ、掃除をする時間があまり無い場合は、広いほうがいいかもです。
Posted by ぁぃ♂ at 2007年08月14日 01:32
すっかり猛暑続きですが、かたつむりちゃんたちもあいさんもお元気そうで何よりです(o'v'o)
うちのタマゴは今のところ変化はありませんが、
乾燥もせずカビも生えずおりこうさんのようです。
筋なしちゃん、気になってたのですがちゃんと大きくなってるんですね!(ゝω・)
Posted by かな at 2007年08月19日 05:55
タマゴの生死は、カビである程度判別できるようです。
今までの経過では、カビが生えると孵化しませんでした。死んだタマゴなのでカビが生えたのだと思います。
かなさんとこのタマゴは、大丈夫です。
夏になって気温が上がるようになってから、カビ率が高くなりました。引き続き産卵中ですが、そのほとんどにカビが発生してしまいます。
もう少し様子を見たいと思います。
スジ無しちゃん、確実に大きくなってますよ!(^^)!
Posted by ぁぃ♂ at 2007年08月19日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る