2007年08月30日
写真館-触角を広げるセマダラコガネ

ハムシかなと思いますが、触角がカブトムシのような形をしているので、コガネムシのなかまということになります。
三枚の皿を閉じたり広げたりしながら、周囲のにおいをさぐっていました。
葉っぱを食べる昆虫なので、ハムシと同じようなもんなんですが。


写真館-触角を広げるセマダラコガネ

体長1cmぐらいの小さな昆虫ですが、このまま黒くして大きくしたら、そのまんまカブトムシのメスです。
ヒマワリの茎に止まっていたので、もしかしたらヒマワリの葉っぱを食べていたのかもしれません。
セマダラというのは、背中が斑(まだら)になっているところからきています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
背中の斑模様をじっと見ると…

ウルトラマンがっ!
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年08月30日 08:49
うわっ、ほんとだっ!
背中がまだらなコガネムシだからセマダラコガネなのに、ウルトラマンなコガネムシは何て言えばいいんだろぉ・・・(´・ω・`)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年08月30日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。