2007年08月31日
キャベツを食べるカタツムリ

キャベツをあげて30分後、1匹は食べ終えて天上へ向かっていますが、あとの2匹はまだ食べています。
同じキャベツでも好き嫌いがあって、いつも緑色の濃いところから食べ始めます。いちばん硬いところなのですが、ここまで大きくなると普通にバリバリ食べます。
味がいいのでしょう。カタツムリにも味ぐらいわかります。

キャベツの葉っぱはいつもスーパーのゴミ箱からあさってくるのですが、緑色の濃いところを重点的に集めてきます。
ウサギなどの小動物を飼っている人も、よくあさっていくらしいです。
レジ袋有料化が言われる昨今、レジの人がわざわざ袋に入れてくれたりで、ありがたいですw


キャベツを食べるカタツムリ

子どもたちも普通にキャベツを食べるようになりました。
表皮を削り取るように食べるのではなく、穴があくように食べます。
ちなみに、右側に写っているのが生まれつきスジの無い個体で、スジ無しちゃんという名前をつけてもらいました。
元気にキャベツを食べ、今日もすくすく育っています。

.........@ノ”<新鮮なのは甘さが違うお
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | カタツムリ〜2007年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る