2007年09月14日
カタバミにヤマトシジミが産卵!

カタバミの葉っぱが、何者かに食べられています。
もしかしてと思い、葉っぱの裏をさがしてみたら・・・


カタバミにヤマトシジミが産卵!

あ!何かいます。大きくしてみましょう。


カタバミにヤマトシジミが産卵!

ヤマトシジミの幼虫イタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まさかまだ産卵はしないだろうと思い、水をやるだけでよく見ていませんでした。
いつの間にか産卵し、幼虫が孵化して成長中でした。

まだいないかと、さらによく見てみると・・・


カタバミにヤマトシジミが産卵!

ん?もしかして卵なのか・・・


カタバミにヤマトシジミが産卵!

ヤマトシジミの産卵キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
中央が大きく凹んでいるように見えて、表面にボツボツがあるのが特徴です。
あまりにも小さいため、拡大すると画面が粗くなるのはしかたがありません。

そんなわけで、ヤマトシジミの産卵を期待して始めたカタバミの栽培ですが、うまく見つけてくれて産卵してくれました。
ここからは、「写真館」の「カタバミ」ではなく、ヤマトシジミの飼育日記ということで続けたいと思います。
カテゴリに「ヤマトシジミ」を追加し、「写真館」から分離して独立させました。

アゲハ飼育の時のように過保護にせず、置き場所もこのまま外にします。
自然のままの温度と湿度で育ったカタバミを食べ、時期が来たらなんのことなく羽化してどこかへ飛んで行く・・・
そんなありのままの姿を、遠くから時々見ていきます。


カタバミにヤマトシジミが産卵!

そんなカタバミも、早くも種子を飛ばす準備ができたようです。


PS
カエルの写真が増えてきたので、カテゴリに「カエル」を追加しました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ヤマトシジミとカタバミ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと待て
それは飼育と呼ぶにはあせふじこ;

しかしまぁ、よく見つけるもんですわ
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年09月14日 09:34
飼育どころか、観察にも達しない放任体制w
ひそかにえさを育てて提供するという謙虚さに、ヤマトシジミも感動することでしょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年09月14日 20:45
うちの庭もカタバミを残しているのですが、虫に食われているのを見た事がありません。
いくつかの蝶は飛んでくるのですがヤマトシジミには縁がないのでしょうか。
自然産卵は羨ましいです。
Posted by abcd at 2011年10月11日 19:38
>abcdさん
それは確かにあって、野原なんかでもひとつも食べられていないカタバミが群生していたりします。
難しい問題よりは、単に見つかる見つからないの違いかもしれません。
ただ、1回でもヤマトシジミを見た場所にカタバミを置くと、集まってきます。
ヤマトシジミも飛ぶエリアみたいなものがあるかもしれませんねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2011年10月11日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。