2007年09月16日
写真館-薬草ゲンノショウコ

どこにでも生えている雑草ゲンノショウコが、花を咲かせています。
ゲンノショウコは整腸薬として有名で、生薬や抽出成分として今でもいろいろな薬品で使われている現役です。


写真館-薬草ゲンノショウコ

雑草とか薬草とか、そんなイメージを超える美しさを持つ花。
この花は、アサガオのように1日で散ってしまいます。
しかし、これまたアサガオのように次々と咲くので、花の季節は意外と長いです。


写真館-薬草ゲンノショウコ

花が散ると、このように種子を飛ばす体制に入ります。
鞘の面が個々に下から上にくるりんことカールし、種を飛ばします。
噴水を逆にしたような形でしばらく形を保つので、それを見てゲンノショウコだと気づくことが多いです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。