2007年09月27日
地味に生存中の松

松ぼっくりの種から育った松も、地味に生存中です。
何気に放置気味なので、コケが生えたりタンポポに負けたりでがんばっています。

ひとつだけ大きな鉢に植え替えたものがあるのですが、そっちはどうなっているのでしょう。


地味に生存中の松

なかなかの樹形。しかも斜めで左寄り。幹も太め。
まさにミニ盆栽でもやってみようかといった樹形になっています。
やはり、根がよくまわると育ちもいいようです。
真ん中あたりの枝を剪定して樹形を作っていけば、これはこれでいい松になるかもしれません。
表面の赤玉土にもコケが発生しており、悪くありません。

誰かが育てて誰かが樹形を整えた売っている松と違い、自分で種を蒔いた松は、やっぱり親近感もあります。
こりゃ、まじにミニ盆栽でもやってみましょうかな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盆栽のような長寿で手をかけ育てる植物には
話掛けたりするとよいそうですw
いっそのこと全ての鉢植えに命名されては?
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年09月28日 09:00
クラシックを聴くと甘くなる果物もあるようなので、効果あるかも。
盆栽にする松に聴かせるなら、昔のディスコにしますか。よく腰が曲がりそうですw
( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ
命名するなら、「松茸子」ですな。
◇(^o^ ) ザブトン回収
Posted by ぁぃ♂ at 2007年09月29日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。