2007年10月12日
写真館-ちっこいヒメカメノコテントウ

有名なナナホシテントウの半分ぐらいの大きさのちっこいてんとう虫です。
縁のところが半透明になっているところが、カメノコハムシにも似ているところ。
ツマグロオオヨコバイのように、葉や茎の反対側に逃げます。

めっきり寒くなり、昆虫たちの姿もかなり減りました。
外で鳴いているコオロギの数も、日増しに減っているように感じられます。
静かに、そして着実に冬が近づいています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そしてもうすぐこのブログの更新頻度も冬に…

関東以北に住んだことないので
北国の冬は想像できませんがw
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年10月12日 20:26
冬というより冬眠状態に…w
生き物がいなくなる冬は、このブログもいっしょに冬眠するしかないのであります。
「過去ログ」の月ごとの数字を見てると、このブログ自体が生き物のようですw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年10月12日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る