2007年10月13日
写真館-卵を守るミノウスバ

3日前に産卵していたミノウスバのメスが、まだその場に留まっていました。
産卵は、すでに終わっています。
まるで卵を守るかのように、じっとそばを離れない母親。
よちよち歩きの幼虫が、ここまでたくましく成長しました。


写真館-卵を守るミノウスバ

その様子を、となりのコスモスの葉からじっと見守るオス。
しっぽの毛にピントが合ってしまいましたが、触角はオスです。
たぶん、この前に写した夫婦の夫のほうです。

昆虫は言葉を話さないので何も考えていないように思いますが、無言で命を張っているのが日常茶飯事なのです。
ある日、止まっている枝から音も無くポロリと落ち、そして何も無かったかのように冬が来ます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ミノウスバ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る