2007年10月20日
カタバミの種の接写

直径1mmほどのカタバミの種です。
妙に指にくっつくので粘液か何か出してるのかなと思ったら、表面がギザギザでした。

下に敷いているものは普通のコピー紙なのですが、あのつるつるのコピー紙がこんなにざらざらに見えるぐらい接写しないと見えてこない種のギザギザ。
まあでも、資料としては存在意義のある写真かもしれませんが、これといって面白味も何も無い無機質なつまらない写真でもありますw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ヤマトシジミとカタバミ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。