2007年10月27日
サクランボの根元に生えるコケ類

サクランボの木のほうは、地味に生長中です。
根元にコケなんかも発生してなかなかにぎやかなのですが、コケといっしょに発生したピンク色の茎の植物、これが何なのか不明です。
コケと同じに半日かげの湿ったところを好みそうなオーラを感じます。
地面を這いながら生長していますが、とりあえず色もきれいなので放置中。

サクランボの木の葉はすでに紅葉し、まもなく落葉するでしょう。
今は室内に置いていますが、このままゆっくり見守りたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | サクランボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、豆狸です。

“ピンク色の茎の植物”、トウダイグサ科の「コニシキソウ」だと思います。
Posted by 豆狸 at 2007年10月27日 15:09
おお、コニシキソウですかー。
検索して画像見たら、まさにそれでした。
一年草みたいなので、このまま放置します。
来年は発芽しないといいのですがw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年10月27日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。