2007年11月11日
オオカマキリの待ち望んだ産卵

ここのブログで何回か書いたオオカマキリですが、わけあって保護観察中でした。
保護の甲斐あって、なんとか無事に産卵してくれました。


オオカマキリの待ち望んだ産卵

今まさに産卵しているところですが、最後の仕上げのようです。
あの茶色い卵も、産卵直後は真っ白です。


オオカマキリの待ち望んだ産卵

飼育ケースのふたの裏側に産卵しました。


はじめてこのカマキリを見つけたのが、ブログにも書いたときです。
夕方には一桁の気温になる中、玄関のところに止まっていました。
初めは灯りにやってくる昆虫をつかまえにきたのかなと思ったのですが、寒いほどの気温では、すでにやってくる昆虫もいません。

それから1週間が経ち、そのカマキリはまだ玄関先にいました。
蚊もハエも1匹も灯りに来ない中、カマキリはこっちを見てました。
低い気温で動きも鈍くなり、脚には痙攣が始まっていました。
たぶん何も食べていないだろうなといった状況でした。

オスは交尾のあとはメスに食べられたり、生き延びたとしても役割を終えた充実感でその後死期を待つように生きていきます。
このカマキリは、必死でした。何か必死なものを感じたんです。
この強い生命力は、もしかしたら産卵前のメスかもしれない、そう思って腹部のところをよく見たら、オスより太く、通常のメスより細いかんじでした。
産卵したいが栄養不足で卵を作れず、そうしているうちに動けないくらい気温が下がってしまったのだと思いました。

カマキリが首をかしげて人間のほうを見るのはよくあることです。
いつものようにこっちも目を合わせていましたが、何かヘルプのようなものを感じました。
またテレパのような話で恐縮ですが、お願いだから助けてのようなものを感じたのです。

もしも予測が当たっているとしたら、このカマキリは危険を承知で人間に救済を求めている、卵さえ産めれば、あとは人間にどうされようとどうでもいい、そんなことがもし本当にあるのならば、ここは予測を信じてみようと思いました。

しかし、予測は予測。
もし予測どおりでなかったら、単にエゴでしかありません。
そんなわけで、保護観察していることはちょっと公開を躊躇していました(*^^*ゞ
すぐ死んだり卵も産まなかったりしたら、むしろそのまま放置したほうがよかったのではないか、そのように心を痛めるのは当事者だけで十分です。

保護後は、食べ物を与えなくてはいけません。
外に出ても灯りを見ても、昆虫の姿はありません。
ヨモギハムシはいましたが、かわいそうで与えることができませんw
スズムシはなおさらです。
そんなわけで、室内のハエを追っかけまわしたり、石を起こしてワラジムシやゲジゲジを捕獲したりの日々が続きました。
寒くなるとハエは暖かい室内にとどまり、液晶モニタや人肌を好んで止まります。
ハエは捕まえても捕まえても、毎日どこからかやってきました。
決して不潔にはしていないのですがw

そうしているうちに、カマキリの腹部はみるみる大きくなり、卵が作られているのがわかりました。
そうして、産卵の時を迎えました。

経緯が経緯なので長くなりましたが、ただの産卵ではなく、本当によかったよかったの産卵でした。
この卵は春までちゃんと預かり、外の自然の中で孵化させるつもりです。

友好的な態度をカメラの前で見せてくれたこのオオカマキリ、初めからそのつもりであったのなら幸いです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またきました。

おおかまきり、本当によかったです。
春、暖かくなったらこの母親と同じ雄姿のミニチュアが、この卵から数え切れないくらい飛び出してくることを考えると、今回のぁぃぁぃさんの虫助けは本当に意味深いものですね。

パーティの折にいただいた花についてた、いもむしがキャベツ数枚を束ねて冬眠状態にはいりました。おそらくヨトウの仲間だと思います。
Posted by Black Base at 2007年11月11日 14:57
「このカマキリは危険を承知で人間に救済を求めている、卵さえ産めれば、あとは人間にどうされようとどうでもいい……」
カマキリの目に、ぁぃさんはすでに人間として映っていなかったのではないかと思いますが? 笑
カマキリさん、産卵、おめでとうございます。
Posted by はなのり at 2007年11月11日 21:14
二度目まして^^
実は私は昆虫が苦手なんですが、かまきりさんだけは呼び捨てに出来ないくらい、何か不思議な思いがあります。
産卵、おめでとうございます。
来年の春が楽しみですね♪

さて、実は今日あるお願いがあってお邪魔しました。
私もお粗末ながら飼育ブログを書いておりまして、ぁぃさんのブログをリンクさせていただきたいのです。
ちなみに私の飼育ブログもご紹介させていただきます。
時間のある時にでも覗いていただけたら幸いです。
http://sun.ap.teacup.com/matilda/
よろしくお願いします。
Posted by さわ at 2007年11月12日 00:06
あとは卵を机の引き出しにしまって、忘れた頃に…。
救出乙です。肉食昆虫なので大変でしたね。

さて、亀の場合は竜宮城でしたが、今回の場合はいかに…?

Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2007年11月12日 00:51
カマキリさんよかったね(*^^)

あいさんが絶対助けてくれるのを
知ってたんですね〜
「おなかすいたよ〜」って
Posted by あっこ at 2007年11月12日 11:06
>Black Baseさん
いますねーヨトウムシ。けっこう何でも食べてしまうので、生命力は高そうです。
孵化したての幼虫は弱いので、自然の中で孵そうかと思います。
孵化の瞬間の写真を撮りたいんですけどねw

>はなのりさん
確かに顔は小さいし首ばっかり動かして昆虫を見てるので、仲間だと思ったかもしれません。
でもイナゴは食べませんw

>さわさん
ブログ公開キタ━(゚∀゚)━!
カ、カメじゃないですかぁぁぁぁ!!
実は、カメもそろそろ飼いたいなと思ってたところです。しかもクサガメまで一致。
カタツムリとカメの同時飼育ということで、文字通りスローライフですねw
リンクいいですよー。
こっちでもリンク集を近いうち作る予定です。
そのときはよろしくです。

>名無しさん
小学生のころ、部屋の壁を100匹以上のカマキリの子どもが歩いていて、それで思い出した引き出しの中の卵…。これ、実話ですw
カマキリの竜宮城では、イナゴやコオロギのごちそうが並ぶでしょうw

>あっこさん
1週間も居座るなんて、かなりの根性持ちです。
はじめてあげたハエには速攻で飛びつき、ガツガツ食べてました。かなり空腹だったみたいです。
また明日もハエ捕獲しなきゃ…
Posted by ぁぃ♂ at 2007年11月12日 23:18
ありがとうございます。
早速リンクさせていただきます(*^-^*)
はい。私のもどんどんお願いします^^;

もうブログ見て頂いたんですか?ありがとうございます。
カメ、いいですよぉ。本当に癒されます。クサガメ、懐いてくれるので可愛いですよ♪
Posted by さわ at 2007年11月12日 23:58
それにしても、さわさんとこの飼育セットがすごくよくできていてびっくりです。
あんな環境なら、カメも幸せそうです。
はぁ、カメ飼いたい…(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2007年11月13日 00:16
こんばんは、こちらにもコメントさせてくださいね^^
オオカマキリの保護、エサ取りなど、ぁぃさんならではですね。
本当にご恩返しがありそう〜!

旦那の実家にもカマキリの卵があっちやこっちにあり、それを思い出しました^^;
ちょ〜自然いっぱいの田舎で、豚もいます〜(笑)
Posted by よつば at 2007年11月15日 20:46
飼育は草食昆虫がいちばんですw
以前カエルを飼ってみたいなと思ったことがありますが、ハエや蚊を捕獲する苦労を考えて断念したことがあります。
しかし、おなかへったぁ〜と玄関前に1週間も居座られては、これは一大事ということで保護することになりました。
カマキリ飼育は、これが最後になるでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年11月16日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。