2007年12月07日
イエコオロギを見つめるオオカマキリ

オオカマキリの飼育ケースを掃除するために、ふたを外してカマキリくんに待ってもらうことにしました。
すぐ横のイエコオロギの飼育ケースの中を、じっと見つめるカマキリくんです。

『いる、いるいるいる!うぉぉぉぉぉぉぉー!』

そんな気持ちで小刻みに首を動かしながら、(・・ )( ・・)キョロキョロ。
こんなたくさんのイエコオロギを見たのは初めてだと思うので、少し驚いているようでした。


イエコオロギを見つめるオオカマキリ

『なんつーか…、すっげぇぇぇぇー』

水族館に初めて行った子どものように、見入ってしまうオオカマキリ。

時々カマキリくんを飼育ケースから出し、腕に乗せたりしながら外の世界を見せてあげます。
飼育ケースの中は、ごはんを食べるところと落ち着けるところという認識があるらしく、飼育ケースの中に自分から入っていくことも多いです。

そんな良い子のカマキリくんですが、最近またおなかが大きくなってきました。
もしかしたら、2回目の産卵があるかもしれません。
しかしながら、かなりのご高齢。
産めるかどうかが気になるところでもあります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウケました!
コオロギをみつめるカマキリさん
本当に人間っぽいですねw
Posted by あっこ at 2007年12月14日 12:10
たまにケースの外に出してあげて、いろいろなものを見せてあげてます。
環境に慣れてストレスも減り、少しでも穏やかにいてくれればと思います。
しかし、たくさんのイエコオロギの姿はストレスだったかもしれませんw
Posted by ぁぃ♂ at 2007年12月14日 22:29
やってることがおいらと同じです(笑)
てかカマキリ好きはみんなとりあえず手に乗せて散歩させますよねw
部屋の中を放牧させたり。

コオロギケースを見せてテンション上げさせたりもしましたよw

親近感湧くな〜(笑)
Posted by いずみ at 2008年05月21日 23:05
ほとんどの昆虫が人から逃げるのに対し、カマキリは逃げないところがかわいいですね。
逆に人に寄ってきたり、そのあたりが哺乳類や鳥類のペットに似ています。カメなんかもそうみたいです。
獲物を見つけたときは人格が変わったように敏感になったり、そのあたりの変貌も魅力です。
カマキリの飼育は、他の昆虫の飼育よりも惹かれる要素が多いですねw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月22日 01:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。