2007年12月08日
今日は、オオカマキリと遊ぶ日です。
飼育ケースの外に出して、しばしじゃれあいました。
どうやらゴジラになりたかったようなので、動画を撮ってみました。



posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | オオカマキリとイエコオロギ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい、動画まで貼り付けられるんですね。

しかしのっしのっしと貫禄あるな〜。

本当にゴジラのようです。うちのオオカマもこんな風に大きくなればいいな〜。
Posted by いずみ at 2008年05月20日 23:03
飼育系のブログを書いていると、動画も載せたくなりますw
動いているときの魅力は、生き物ならではですね。
あ、あと2齢幼虫死亡の記事読んだんですけど、脚の爪が引っかかって外れなくての過労死かなとも思いました。
カブトムシでも、ひっくり返ったときに起き上がるのに体力を使って死んでしまいますが、それと似たように引っかかったのを外そうとして死んだのかと。
現場を見ていないので予測でしかありませんが、紙繊維って爪がよくひっかかります。もしかしてと感じたら、いちおう紙繊維を取り除いて様子を見るのもひとつの手段かもしれません。
予測ですけどねw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月21日 21:55
爪が引っかかって過労死ですか〜。
興味深いですね。
ありがとうございます。

ちなみにあいさんはミクシイやってますか?
そっちでカマキリの話題とかもよく書くもので。

Posted by いずみ at 2008年05月21日 23:02
前にスズムシの1齢か2齢の幼虫を死なせたことがあって、脱脂綿に水を染み込ませて容器に入れといたところ、脱脂綿に脚が引っかかって脱出不能で死んでました。
幼虫のふ節の爪は鋭くて力も弱いので、繊維系はまずいなと思って除去したことがあります。
ミクシィはやってないですねー。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月22日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。