2008年03月06日
ミルワームがサナギに!

ふと見ると、写真左下のほうにミルワームとは違った形の物体を発見。
掘ってみました。


ミルワームがサナギに!

ミルワームがサナギになりました。
カマキリのえさとしての人生を終えたミルワームは、その後もしたたかに生き続け、実にタフな生態もあってここまできました。
ミルワームはゴミムシダマシの幼虫であるので、これはゴミムシダマシのサナギということになります。


ミルワームがサナギに!

6本の脚、羽根の部分、傘のようにかぶった胸部、その先の小さくて丸い頭部、口もとの触角、よく見ると複眼の部分までわかります。
成虫の形と比べると、胸部を45度ぐらい、頭部を90度ぐらい曲げてサナギになっているのがわかります。
クワガタのサナギだとわかりやすいのですが、クワガタのあごはサナギのときはうしろを向いています。

無事に羽化するのかはわかりませんが、手のかからない昆虫なので大丈夫だと思います。
ちなみに成虫のえさも幼虫と同じふすまやパン粉で、どこまでも手がかからないのであります。
ひとつ注意することは、他の個体にかじられてしまう恐れがあることです。
そんなわけで、このサナギは別のケースに移しました。
移したサナギは2体。ただ、1体はすでにかじられた跡があり、もつかどうか微妙です。

買ったときの丸い容器で飼っていましたが、ミルワームの生長とともにさすがに狭くなってきたので、ミニミニ飼育ケースに全数移しました。
パン粉も3分の2ほど入れたので、容積比にして前の4倍はあると思います。
それにしても、パン粉も100円しなくて1袋あれば数ヶ月もつわけですし、ほとんど放置状態でも生き続けるので、飼育した気になれませんw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ゴミムシダマシ(ミルワーム) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!さなぎになったんですねw(°o°)w

うちのアゲハもサナギのまま冬眠中。。。
早く春にならないかな〜
Posted by あっこ at 2008年03月07日 21:13
あっこさん、こんばんはです(^O^)
じゃがいもから芽が出てきた心境ですw
生餌として食べられる運命も消え、今は一匹の昆虫として生長中です。
アゲハのサナギも、いよいよあと数ヶ月で旅立ちですね。
外に花が無い時季は、寒いところに置いて羽化しないように注意です。
羽化、旅立ち。想定外の感動の波ですよ(ノ_・。)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年03月09日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。