2008年04月11日
コナラのドングリ発芽

去年の10月に蒔いたコナラのドングリが、発芽しました。

ひょろひょろと伸びた上のほうに小さな双葉という姿は、ゆずや甘夏と同じで、やはり樹木だということです。
この先どのような生長のしかたをするのか、じっくり見ていきたいと思います。
ほぼ同じ時季に蒔いたトチの実のほうは、いまだ発芽せず。
まあ、大木ですからのんびり待とうと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!やりましたね!
コナラってなかなか発芽しないんですよね。
私の家にも兄が畑になげて育った4メートルほどのコナラの木があります。
強い苗なら発芽した年から越冬できるみたいです。
Posted by K・A at 2008年04月11日 19:03
蒔いてから発芽まで長いので、気温とか水分とか気遣いが多かったのですが、なんとか生きていてくれました。
それにしても、畑になげて育った4メートルほどのコナラの木っていうのはすごいですねw
そのうちカブトムシもやってくるかもしれませんんw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年04月13日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る