2008年04月14日
桜開花前のタンポポ開花

桜の開花宣言はまだですが、タンポポが本格的に咲き始めました。
気まぐれで1〜2輪ぐらいはすでに咲いていましたが、ここにきていっせいに開花しました。


桜開花前のタンポポ開花

春の陽射しが降り注いでいますが、風は冷たく、ミツバチの姿はありません。
アリも巣作りをした跡がありましたが、寒くてまた巣の中に隠れたようです。
自然界の昆虫の姿を見るまでは、どうも春が来た気分にはなれないわけです。

昆虫マダ〜? ・・・・・( /^^)/           ~~∞


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
短足だからニホンタンポポかな
と知ったかぶりでもしようと検索してみた

セイヨウタンポポ、wikiから
セイヨウタンポポは3倍体で、単為生殖で種子をつける。つまり、花粉に関係なく、種子が単独で熟してしまう。そのため繁殖力が強く…
おおお、知らなかった!
でも3倍体っって、なんだったっけな…???

そして3倍体、4倍体と検索していくうちに
風呂入るのが面倒になってくるわけでw
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2008年04月14日 23:21
こんにちは、いつも楽しく見させていただいています。
おお、こちら、北海道ではまだタンポポの花どころか、草芽しか見つからないのにそちらはもうタンポポが開花したのですね。
でもこちらは最近暖かいせいか、アリやワラジムシ、クモ、毛虫などが活動しています。
今飼っている8匹のキアゲハの蛹も変化してきたみたいです。
ちなみにセイヨウタンポポはガクが外側にめくれあがっていて、ニホンタンポポはガクがくっついているそうです。
早く昆虫の多い夏にならないかな〜^^;
Posted by K・A at 2008年04月15日 17:12
>名無しさん
日本のタンポポだろうと思いきや、西洋タンポポの繁殖力を考えるともしやと思いきや、背が低いのでやっぱり日本のかもと、今夜も眠れませんw

>K・Aさん
植物は平均気温で生きているような気がしますが、昆虫は暖かいと気まぐれなので出てきますねー♪
キアゲハの蛹に変化っ!?
ここ1週間か2週間で羽化かもですよΣ(゚д゚lll)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年04月17日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。