2008年05月04日
急速に生長するヨモギ

多年草で生命力のあるヨモギは、毎年自分でどんどん大きくなっていきます。
ついこの前に芽吹いたヨモギも、もう3〜40cmにまでなりました。

毎年愛らしい表情を見せてくれるヨモギハムシは、今年も姿を見せてくれるでしょうか。
個体の色もさまざまあるので、見るだけでもきれいな昆虫です。

食草あるところに昆虫あり。
ヨモギは草刈りのときでも、絶対に刈りません。
台風時には、倒れないように支えを入れるほどですw
今年もヨモギをいっぱい食えよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらもヨモギが生い茂ってますね。
こちらの家の前の草原(空き地)でも毎年ヨモギが生えてきます。
勝手に畑にはえてきたので鉢に植えたヨモギもあります。
ヨモギハムシがくるなんてうらやましいですね。
こちらはヨモギハムシはさっぱりです^^;
そのかわり「カツオゾウムシ」が毎年やってきて卵を産み付けます。
そのため茎を折ると幼虫がでてくることもしばしばです。
他の草原でもたくさん生えているものもありますがまだ食べた事がありません^^;
Posted by K・A at 2008年05月04日 21:13
カツオゾウムシw
ゾウムシってハリネズミの顔に似てて、けっこう好きです。
地味なので、なかなか被写体にはならないんですけどね。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月06日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る