2008年05月04日
1齢か2齢の毛虫登場

体長、約3mm。太さ、1mm未満。色、黒。
今春に孵化したと思われる何かの幼虫が、鉢の壁を上っていました。
1齢か2齢のようで、まだ種類を断定できません。
もう少し大きくなると、色が出てきたりして種類がわかったりします。
ミルワームに見慣れてくると、脚(腹足)がいっぱいあって歩きやすそうですw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立派な毛虫ですね。
こちらでもこういう毛虫がたくさんいます。
今日はドングリの新芽でぁぃぁぃさんのみつけたような毛虫をみつけました。
スギナでヒトリガの長さ1センチほどの幼虫がいました。
なぜか壁に50センチのヨシカレハの幼虫(゜゜;)
ヨシカレハは毎年草原に現れる巨大な毛虫で終齢は
80から90ミリほどにも・・・
毒をもってるかどうかは知りませんが毎年ミニ畑にご案内しています。
ちょうどミニ畑にポツンとヨシがはえているのでそこに置くとよく住み着いてくれましたw
マユもよくあるのですが成虫はみあたりません^^;
Posted by K・A at 2008年05月04日 21:19
50センチの幼虫はヤマカガシでしょうか?
…といった突っ込みはさておき、これから色んな食物連鎖が見られるので、楽しみです。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月06日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。