2008年05月26日
イチゴが実り始めました

ベランダのプランターのイチゴが、実り始めました。
…といっても、7株中で花をつけたのは2株だけで、他の株はランナーを伸ばしています。
膨らみ始めた実は、10個弱といったところです。


イチゴが実り始めました

1回だけ綿棒で人工授粉を施しましたが、開いていないおしべもあり、どの程度行き渡ったかが不明でした。
実を見ると、花粉のつき方が不均等だったような気配です。
ミツバチくんも来てくれなかったようで、最難関の受粉過程でやや黄色信号点灯中です。


イチゴが実り始めました

となりの葉大根のプランターまでランナーを伸ばすイチゴ(´・ω・`)
7株中5株がランナーを複数本出しているわけで、なかなかあせっているわけです。
イチゴプランターはあと1個ぐらいなら増えてもいいかなと思っているので、伸びたランナーの一部は生かそうと思います。

置き場所がベランダということで、ナメクジの被害からは完全防御できたと思っていましたが、ミツバチにも発見されませんでした。
このあたりが、受粉最重要のイチゴ栽培の盲点かもしれません。
おしべが開いて花粉を出している期間もそんなに長くなく、この間に人工授粉を丁寧に実施するのは、なかなか大変です。
この苦しみが、家庭菜園の楽しみでもあるわけですが。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | イチゴ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、イチゴ狩りのビニールハウス内にも
ミツバチの巣箱って、必ずありますよね

友人の実家では、畑で立派なイチゴ作ってたけど
あれもミツバチ飼ってたかなぁ
今度訊いておきます…
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2008年05月26日 20:42
うちのプランターのイチゴは一週間前に収穫しました。
やはり10個程度しか実らなかったけど美味しかったっすよ。
Posted by 矢沢氷吉 at 2008年05月26日 21:32
>名無しさん
イチゴ農家ではハウス内にいっせいにミツバチを放して受粉させるみたいです。
均等に最大数を受粉させるには、やっぱりミツバチが一番上手っぽいです。
地面だと、まだ来てたかもなんですけどねー。

>氷吉さん
おお、収穫おめーです♪
自分の育てたイチゴって、すっぱさがおいしかったりするんですよねー。
なかなかの満足感なのであります。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年05月27日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。