2008年06月02日
野生のウスカワマイマイ

雨がしとしと降る日には、ウスカワマイマイの登場です。
会社の敷地内でもかなり繁殖しており、毎年ヒマワリの芽を食べられています(´・ω・`)

さすがに野生だけあって、殻は泥だらけ。実にたくましいのであります。


野生のウスカワマイマイ

殻の直径は1cmぐらい。この地域のウスカワマイマイは、だいたいこのぐらいが上限です。
カタツムリの中では比較的乾燥にも強いほうで、かなりタフに繁殖します。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっ・・・かわいい!!

我が家のうすかわちゃんは、交尾はしてるみたいなのですが、産卵しないので心配です・・。

お庭にいるなんてうらやましい限りです。
うちの近所ではかたつむりをみたことがありません。


交尾相手は和歌山の畑から拉致してきました:)
Posted by aya at 2008年06月02日 23:59
交尾は最後まで達していなくて不完全に終わることもあるかもしれません。
でも今は時季なので、また交尾すると思いますよ。
そのうち白くて丸いものが数十個Σ(゚д゚lll)
うれしさと緊張感でいっぱいになりますw
ウスカワのかわいらしさは、短めの体にありますね。なんか軽自動車みたいで、キュートさを感じます。
でもヒマワリの芽が…_| ̄|○
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月03日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。