2008年06月07日
不思議な複眼のオオハナアブ

ずんぐりむっくりのオオハナアブが、葉の上で雨やどりをしていました。
体長は1.5cmほど。大きいなと感じるぐらいのハナアブです。


不思議な複眼のオオハナアブ

黒い体に黄色い帯が特長。
メタボではないと思いますが、かなりのずんぐりむっくりです。


不思議な複眼のオオハナアブ

それにしてもこの複眼。かっこいいのかかっこ悪いのかよくわかりません。
これが何なのかはわかりませんが、カーTVのガラスアンテナのようにも見えます。
つまり、何かをキャッチするためのセンサーかもしれません。
より高度な視力機能なのか、視力とは無関係な特殊機能なのか、かなり気になります。
昆虫の複眼の構造の話をすると長くなるのでやめときますが、いわゆる構造上黒く見える例の錯覚でもなさそうです。

いずれにせよ、接写の楽しみを満喫させてくれるオオハナアブの複眼なのでありました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セレブのサングラスみたい。

ずんぐりむっくり。

日本語って素晴らしい!

Posted by aya at 2008年06月07日 00:39
オオハナアブの複眼って綺麗ですよね。
昔、自分も色々な個体のオオハナアブの複眼を撮影してました。
個体によって千差万別で一つとして同じ模様はなかったですよ。
ぁぃさんのブログを見て昔のその画像を探しまくったのですが
生憎見つかりませんでした・・・残念っす。
Posted by 矢沢氷吉 at 2008年06月07日 18:08
>ayaさん
セレブワラタw
青山あたりで「アブグラ」とか流行ったら怖いですw

>氷吉さん
ああ、個体別に撮って比較するのはおもしろそうですね。
でもオオハナアブって、あまり姿を見せてくれないので、素材数が心配。
でもこれはおもしろそう。飼育して増やしてケース内で比べるという強行手段もありかw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月08日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。