2011年07月28日
葉大根の目的達成

現在の葉大根のようす。今までヨトウムシやナメクジの食痕は確認していましたが、数日前から別の食痕が見え始めたので、じっくり観察してみました。


葉大根の目的達成

ありました。ピンボケですが、スジグロシロチョウの卵です。葉の裏だけでなく表面にも十数個確認できました。


葉大根の目的達成

葉の表面。右上に見えるのも卵です。


葉大根の目的達成

すでに1cmぐらいに育った幼虫も何匹か確認できました。


葉大根の目的達成

スジグロシロチョウの幼虫、確定です。

葉大根栽培の初期の目的はカタツムリのえさですが、これからの目的はスジグロシロチョウへのプレゼントになります。
卵を産む場所も限られ、やっと見つけた畑でも駆除されたり農薬でやられたりで、人はいつでも罪な生き物です。地獄だらけの土地の中で、ひとときの楽園ぐらいあってもいいのではないかと思った次第。
ここは農薬や殺虫剤とは無縁の地。駆除はもちろんしませんが、特に保護もしません。何匹かは肉食のハチに持っていかれるかもしれませんが、それもまた自然なわけです。

以後は特に定期観察はしませんが、時々写真を撮るかもしれません。葉大根は完全に放置します。野菜から食草への変身です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年07月05日
葉大根の第2陣発芽中

4株とも収穫し終えた葉大根ですが、直後に同じ場所に種を蒔いたものが発芽中です。
とにかく生長が早い植物ですので、またあっという間に大きくなるでしょう。
土の上に茶色い丸いものが転がっていますが、これはマイガーデンという肥料です。少しずつゆっくりと効く肥料なので、まだ追肥は必要ないでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年07月01日
残りの葉大根を収穫

先日4株中2株を収穫しましたが、残りの2株も収穫しました。
産直に出せるほど、ぶ厚くて立派な育ち具合。さっそくカタツムリに全部あげました。

チョウの飛来を考えると、そろそろ新しい種を蒔いて発芽させておかなければなりません。次に育つ葉大根には、もしかしたらチョウの産卵を確認できるかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年06月29日
葉大根の収穫

葉も十分伸びきっているので、4株中2株を収穫しました。
収穫したあとの場所には、また種を蒔きました。


葉大根の収穫

葉大根ということで、ちっこい大根らしきものも見えます。
収穫したこの2株は、カタツムリにあげたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年06月25日
早くも収穫期の葉大根

葉大根は生長が早いので年に5〜6回以上は収穫できるのですが、その1回目が近づいています。
写真の真ん中あたりの双葉に例のごとくエカキムシも発生しているので、近いうちに収穫してカタツムリにあげたいと思います。
葉大根の栄養は前にも書いたとおり、カタツムリには絶好の食べ物なのであります。
もちろん、人間が食べてもおいしいのであります。うま味もある野菜なので、刻んで味噌汁というのが定番です。
食べる時季で最もおいしいのは冬。この葉大根は生命力が強いので、雪をかぶりながらも生長します。冬は寒さに対抗しながらゆっくりと育つので、葉が厚くなって糖分も多くなります。これが最高なわけです。

この時季はまだチョウは産卵しに来ないのでごっそり収穫できますが、産卵して幼虫が育つようになると今度は幼虫の観察に入る予定です。今年もスジグロシロチョウを期待したいところ。
タグ:葉大根
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年06月11日
葉大根をプランターに移植

ポットで発芽していた葉大根をプランターに植え替えました。
ところが植え替えてから気づいたことですが、この土はまだ石灰処理や肥料をやっていませんでした。
そんなわけで、明日にでもパラパラ撒く肥料のマイガーデンをあげたいと思います。
葉大根は生長が早いので、あっという間に本葉を出してきました。これからすくすくと伸びていくでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る