2011年06月08日
葉大根の発芽

葉大根が4株発芽中。この4株をプランターに植えかえて育てます。
ヨトウムシが来なければいいのですが、なんせアブラナ科なのでナメクジやウスカワマイマイなども好んで食べます。
予定では、大きく育っているところにスジグロシロチョウなどが卵を産んでくれればと思っています。要するに、ちょうちょ観察用の家庭菜園なのでありんす。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2011年05月30日
葉大根栽培開始

今年の家庭菜園ですが、葉大根だけやることにしました。
今までいろんな家庭菜園をやってきましたが、今年はちょっと息抜きというわけです。

なぜ葉大根かというと、去年やったときにスジグロシロチョウの幼虫を多数観察できました。野菜の収穫というよりは、スジグロシロチョウに産卵場所を提供するというのが目的です。
孵化した幼虫が食べきれないほどになったら、カタツムリにあげたいと思います。

ちなみにこの種は去年の種。葉大根の種は発芽率が高いので大丈夫でしょう。土は去年アサガオで使ったものに肥料を混ぜ込んで再利用します。予定では4株ぐらい育てたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年11月18日
大根になりたかった葉大根

どんなに葉っぱを食べられてもどんなに異常気象でも、したたかな生長を続けた葉大根。
季節はすっかり冬間近、葉大根もここにきて根を太らせました。

葉大根は葉を食用とする野菜ですが、逆に言うと根は食べるに値しないということです。前にあえて食べたことがありますが、スジだらけでゴボウのようでした。

しかしながら葉大根も大根一族なわけで、ちゃんと根を太らせて冬のスタイルに入るのであります。
直径は約2cm。根を食べる根菜とは言えませんが、もう少ししたら引き抜いてみたいと思います。

この葉大根は、初期のころはカタツムリ用の葉っぱを、中期から後期はスジグロシロチョウの幼虫の住処を提供してくれました。感謝感謝なのであります。

ちなみに、ここで撮った幼虫は、この葉大根のプランターのすぐそばで撮ったものです。間違いなくスジグロの幼虫というわけです(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年11月07日
葉大根に種ができた

塔立ちした茎を切って放置している葉大根ですが、寒いなりに育っています。


葉大根に種ができた

根は太り、種の鞘もどんどん大きくなっています。数十個の鞘ができているので、熟したころに種を収穫できそうです。


葉大根に種ができた

そんな鞘の裏側に、見たことのある網状のマユを発見。


葉大根に種ができた

ニンニク栽培のときにいたネギコガでしょうか。この季節なので、たぶん越冬態勢だと思います。
タグ:葉大根
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年08月22日
やはりナガメの卵だった

ここで書いたカメムシらしき卵ですが、同じ葉大根にナガメの成虫を発見。
たぶんあの卵から生まれた個体だと思います。よく探したら全部で3匹いました。
まさかまたここに産卵するんじゃないでしょうなぁ。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
2010年08月15日
育つチョウの幼虫

先日まで卵の状態だったのですが、1cmほどの幼虫になっていました。
葉大根を栽培しているのか幼虫を飼育しているのかわからない状態になっていますが、こういう場合は幼虫に優先権を与えたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ菜・葉大根〜2011年以前 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る