2012年10月23日
老夫婦の末っ子3兄弟

老夫婦のアオモリマイマイが産んだ卵からポツポツと孵化している子どもたち。現在3匹ですが、孵化するタイミングが全部違うので、大きさも全部違います。


老夫婦の末っ子3兄弟

今日は外の世界をゆっくり見せてあげました。住んでいる環境を理解したようです。


老夫婦の末っ子3兄弟

飼い主も理解したようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月22日
卵の中からこっちを見る孵化前のカタツムリ

孵化が近くなったカタツムリの卵では、殻の中にいる赤ちゃんの姿が見えることがあります。
写真の黒くなっている部分は、目だま(大触角)。今まさに顔をこっちに向けています。
カタツムリの目の見え方は明るさしかわからないと言われていますが、殻の外が明るくなったり暗くなったりすると気になるのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月21日
カタツムリがまた孵化

真ん中のグループから、また1匹が孵化しました。細い矢印が孵化した卵とその個体です。
太い矢印の卵をよく見ると、中の一部が少し黒くなっています。これは、目だま(大触角)の部分なので、これらの卵も間違いなく孵化しそうです。

孵化しそうな卵の見分け方ですが、他には卵の殻の中にだ円形のものがうっすらと見えることがあります。これは殻の内部を這っているカタツムリそのものです。
また、長めの薄い線が見えたら、それは殻のもようです。この線の濃さには種類差&個体差がありますが、薄い色の殻に濃い色の線を持つ種類でその中でも濃い線を持つ個体の場合は、孵化前に透けて見えることがあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月12日
筋無し母がまた産卵の気配

ここで産卵していた筋無し母ですが、またもや砂利を深く掘って産卵態勢に入っています。



筋無し母がまた産卵の気配

こんな顔で待機中。卵は顔の右側のほっぺの部分から出てきますが、ちょうどその部分(白いところ)を低くしている状態です。さらに掘った穴の深い部分が崩れてこないように、体で軽く押さえているのもわかります。
ご老体の体で産卵を繰り返す筋無し母。最後のエネルギーを使い果たすかのように、何回も何回も穴を掘り続けているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月09日
リンゴを食べるカタツムリ

現在のカタツムリの主食はキャベツとニンジンですが、たまにはおやつをあげたりします。今回はリンゴです。


リンゴを食べるカタツムリ

小さな個体は小さいなりにカリカリ食べます。


リンゴを食べるカタツムリ

大きな個体はバリバリ食べます。


リンゴを食べるカタツムリ

目だまをリンゴに近づけているので、かなりおいしいようです。


リンゴを食べるカタツムリ

いやはや、本当においしかったようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年10月08日
親カタツムリの卵の採取状況

ご老体の親カタツムリは、時々思い出したように産卵をしています。1回あたりの産卵数は少なく、孵化するかどうかも微妙です。
1回の産卵ごとに分けて配置しているので、写真では5回分の産卵です。1回あたりの産卵数もその集まりの数になっています。色が黄色いほど古い卵です。


親カタツムリの卵の採取状況

よく見ると、矢印の卵に変化が見られます。下の矢印はもしかしたらすでに孵化しているのかもしれません。上の矢印も部分的に黒くなっているので、卵の中で育っているようです。


親カタツムリの卵の採取状況

…と書いていたら、いつのまにか孵化したようです。


親カタツムリの卵の採取状況

こんにちは赤ちゃん、私がぁぃよ〜♪
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る