2020年05月18日
ワイルドストロベリーも元気

ワイルドストロベリーが葉の色を濃くしてランナーを伸ばし始めました。
これからは、出てくるランナーを切る作業に追われます。
とにかく他の種類のイチゴよりも出てくるランナーの数が多く、まさにワイルドなイチゴなのであります。
今年もイチゴヨーグルトが食べられるかなと楽しみです。


ワイルドストロベリーも元気

お花。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2020年05月13日
ワイルドストロベリーの花

毎年育てているプランターのほうのワイルドストロベリーはまだ開花していませんが、そのランナーから分家した半野生放置個体のほうが開花してました。


ワイルドストロベリーの花

野生児も実を実らす勢いです。もしかして収穫できるかも。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2020年02月04日
寒さに耐えるワイルドストロベリー

余計な葉を徐々に枯らしながら、生命のエネルギーを集中させて春を待つワイルドストロベリー。
寒さにはかなり強いのですが、この状態で土が乾くと死んでしまいます。
なので、雪が降れば雪を乗せ、晴天が続く日は水をやり、土が常に湿っている状態を維持しなければなりません。
氷点下になると当然土がガッチガチに凍るのですが、普通に耐えます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2019年09月16日
ワイルドストロベリーの孫株の定植

定植をやろうと一か月以上前に切り離したワイルドストロベリーの孫株ですが、ようやく定植完了。
小さなポットで長く過ごしたため、すっかり貧弱な苗となってしまった次第w
でもそこはワイルドストロベリー、生命力が高いので全く心配ご無用。プランターの土の養分を吸って丈夫な苗になって冬を越し、来年はまた甘酸っぱい実をたくさんつけてくれるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2019年07月29日
子株孫株の独立

子株と孫株をとっていたワイルドストロベリーですが、相互につながっていたランナーを切り離し、移植の準備を始めました。
と同時に、親株も撤去。真ん中に少し残っていますが、これもすぐ撤去します。
右が子株(4苗)で左が孫株(4苗)ですが、移植するのは孫株のほう。子株はどこかに植えるかミニ観葉植物にするか検討中。


子株孫株の独立

親株を撤去中、ワラジムシが100匹以上いました。ワイルドストロベリーの枯れた部分の葉や落ち葉を食べていたようです。
これは途中まで食べられたワイルドストロベリーの葉。やがて食べつくされて無くなります。


子株孫株の独立

食べつくされた後は、かけらやフンとなって土になります。
ふかふかでしっとりとしたいい土壌になっており、ここまでワイルドストロベリーが元気でいたのもワラジムシのおかげかもしれません。
孫株の移植は、そのうち実施予定。ほんとは秋ごろにやる予定でしたが、勢いでやってしまいます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2019年07月16日
ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

またまたワイルドストロベリーの実が完熟です。今回もヨーグルトを作りましょう(^O^)


ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

これだけ収穫。前回より多いです。


ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

ポリ袋に入れてよくつぶす
→生乳タイプのヨーグルトにシュガーを入れて混ぜておく
→甘くなったヨーグルトとイチゴソースを混ぜる


ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

割り箸で混ぜるw
→なるべく泡立てないように静かに数分混ぜる
→容器には初めにヨーグルトを入れる


ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

次に混ぜたイチゴソースを入れ、1個だけ取っておいた実を静かに乗せる。


ワイルドストロベリーヨーグルト第2弾

ああおいしい(^O^)

まじな話ですが、売っているどのストロベリーヨーグルトよりもおいしいです。
酸味がちゃんとあって香りプンプン。種をカリカリ噛みながら至福のカフェタイムなのであります。

改善点としては、初めに入れたヨーグルトは容器の半分だったのに、撮影時は3分の2ぐらいに見えたこと。
これは、混ぜたイチゴソースを入れる時に容器の中心部から注いだことにより、重さで中央部が沈んでヨーグルトのかさが増えたわけです。イチゴソースのほうがヨーグルトより重いのであります。なので、注ぐときは中心部からではなく端から注げばよかったかなと思う次第。
今年はもう収穫は無いと思うので、来年以降の課題ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る