2020年08月15日
ナツアカネとアキアカネ

ナツアカネとアキアカネは、主に胸の横のもようで見分けます。黒い線の太さとか間隔とか先端とかいろいろ指標がありますが、個体差もかなりあるので時々悩むときもあります。
この写真では、右がナツアカネで左がアキアカネ。


ナツアカネとアキアカネ

君は誰かな?


ナツアカネとアキアカネ

ナツアカネでした。


ナツアカネとアキアカネ

君は?


ナツアカネとアキアカネ

君もナツアカネですな。


ナツアカネとアキアカネ

君はどっち?


ナツアカネとアキアカネ

君はアキアカネでした。


ナツアカネとアキアカネ

ヤゴ時代にけんかでもしたかな?


ナツアカネとアキアカネ

アキアカネでした。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月15日
カンタンの幼虫

家の周りではルルル♪とカンタンの鳴き声が聞こえ始めましたが、これはまだ幼虫のカンタンです。


カンタンの幼虫

昆虫にはイケメンが多いのですが、カンタンは例外ですw


カンタンの幼虫

成虫になってからもそうですが、体の色が絶妙な色をしているので、いざ探すとなかなか見つからない昆虫です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月15日
蜜を吸うキアシマメヒラタアブ

ブルーフラワー花壇のシノグロッサム(シナワスレナグサ)に、キアシマメヒラタアブが来てました。
体長5mmぐらいの小さくて黒いヒラタアブです。


蜜を吸うキアシマメヒラタアブ

下向きになって蜜を吸っています。飛ぶ昆虫は体が軽いので、上も下も関係ないです。


蜜を吸うキアシマメヒラタアブ

花を植えれば虫が来て、虫が来たなら写真を撮る。写真を撮ったらブログに載せて、ブログに載せたらいい気持ち(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月15日
アゲハモドキは蛾

一瞬クロアゲハか!ジャコウアゲハか!と思いましたが、触角の先が細いです。しかも、翅を広げてとまっています。蛾ですな。
アゲハモドキという蛾です。アゲハチョウよりもひとまわりくらい大きく、ジャコウアゲハよりは小さいかんじ。


アゲハモドキは蛾

モドキとはいえ、きれいさは蝶レベル。


アゲハモドキは蛾

腹部側面のグロさは蛾w


アゲハモドキは蛾

顔は蝶寄りの蛾です。なしよりのありですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月14日
マルバアサガオに2種の幼虫

ややっ!マルバアサガオの葉に食痕を発見。何かいるなということで、葉の裏を探してみました。


マルバアサガオに2種の幼虫

いました。フタスジヒトリという蛾の幼虫です。体長は3cmぐらい。


マルバアサガオに2種の幼虫

フタスジヒトリは、前に幼虫を確保して羽化させたことがありますが、湿度管理を10か月間しなければならない重労働となったため、今回は確保しませんw


マルバアサガオに2種の幼虫

まあ、今の場所で好きなだけ食べさせることにします。
野原風花壇に近い場所なので、サナギになるころに野原風花壇の土に潜り、来年の初夏に羽化すると思います。


マルバアサガオに2種の幼虫

おっ!こっちにもいた。またいつもの幼虫です。


マルバアサガオに2種の幼虫

葉に食痕があるたびにいる幼虫で、けっこう何でも食べるようです。


マルバアサガオに2種の幼虫

マルバアサガオも終盤なので、この幼虫もこのままにしておきます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月14日
大きくなったエゾアオカメムシの幼虫

孵化後の体色とはまた別の色模様となり、大きさも二周り大きくなったエゾアオカメムシの幼虫。
今日も元気に植物の汁を吸ってます。


大きくなったエゾアオカメムシの幼虫

秋ごろには成虫になった姿を見せてくれると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。