2020年08月09日
ナミテントウの羽化

ビックリグミの葉の表側でサナギになっていたナミテントウが羽化し、葉の裏側で休んでいました。


ナミテントウの羽化

たぶん、翅を乾かし終わって収納したころと思われます。


ナミテントウの羽化

オレンジヨーグルトのようなきれいな色。これから色づく紋の形もうっすら見えています。




posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月09日
ダンゴムシも撮る

いつでもどこでもいるダンゴムシですが、たまには撮ってあげないとグレても困るので撮りました。

ダンゴムシも撮る

撮ったのでいじけないでください(^O^)

タグ:ダンゴムシ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月08日
休むホソヒラタアブ

ホソヒラタアブが葉の上で休んでいたので撮ってきました。夜はきちんと寝る昆虫もいるのであります。


休むホソヒラタアブ

ぐっすり寝てください(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月08日
ライラックに蛾の卵か!?

庭には大小のライラックの木があるのですが、小さいほうのライラックの葉に蛾の卵のようなものを発見した次第。


ライラックに蛾の卵か!?

ライラックに蛾の卵か!?

ライラックに蛾の卵か!?

ライラックに蛾の卵か!?

形状はやや平べったい球形、直径約1.5mm。薄い黄緑にピンク色の帯が入ったような風合いです。詳しく探してみたら、葉の表側に8個の卵が1個ずつ産み付けられているのを確認できました。
ちなみに、去年は大きいほうのライラックの木でシモフリスズメの幼虫を終齢幼虫になるまで観察し続けましたが、似たような卵で寄生された卵もありました。
ライラックの葉が食草だということで考えればシモフリスズメの可能性が高いですが、まだ断定はできません。
とりあえず、孵化まで待ってみて再度幼虫を見てみたいと思う次第。
もしかしたら、去年のあの幼虫が晩春ごろに羽化して里帰りしてきて産んだのかも。


ライラックに蛾の卵か!?

そんなわけで、確実に孵化幼虫を見たいので2個の卵を採取しました。
飼育はしないので、孵化後にまたライラックに戻します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月07日
アキアカネ現る

そろそろ野原にトンボでも撮りに行こうかなと思っていましたが、トンボのほうから庭に来てくれました。
アキアカネです。支柱の先に止まっています。


アキアカネ現る

トンボは相変わらずかわいい顔をしています。テレパも通じやすいので、じっくり撮れます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年08月06日
威嚇するマメコガネ

ヒマワリの花びらにマメコガネがいたのですが、例のごとく怒っています。
コガネムシは怒ると後ろ脚をVの字に上げて威嚇してきますが、マメコガネは特に怒りやすく、何かがが近寄ってきた気配を感じると即座に威嚇してきます。


威嚇するマメコガネ

牙をむくというかんじで、ふ節をむいているのでしょうかw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。