2010年08月30日
甘夏にアゲハ幼虫コネ━('A`)━!

甘夏の葉ですが、左上に何かとまっています。アゲハの幼虫でしょうか。


甘夏にアゲハ幼虫コネ━('A`)━!

アマガエルのフンでした(´・ェ・`)


タグ:甘夏 実生
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2010年07月26日
息を吹き返した甘夏

じつは、もうだめかなと思うくらい瀕死の状態でした。
冬には葉を全部落とすのは恒例でしたが、春になって葉を出し始めたとたんに寒波が襲って出ていた葉が全部枯れたばかりか、枝の3分の1が壊死してカビが生えだしました。
それから気温が上がっても一向に葉が出ませんでしたが、どうやら大丈夫のようです。
壊死した枝を取り除いたので、3分の1ぐらい切戻しを行ったような大きさになりました。


息を吹き返した甘夏

こっちの鉢も同様で、かなり壊死しました。
枝の出かたを制御してスタイルを作っていましたが、また1からやり直しです。

この甘夏も発芽から4年経過し、5年目に入りました。常緑樹が落葉するという異例の生態を強要される北国ですが、短い夏の間に体力をつけてほしいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2009年07月20日
君の季節だ甘夏よ

常緑樹である甘夏も、冬の北国では葉を落として必死に耐えます。
そんな甘夏も、ようやく自分の季節到来を感じているようです。
少し前に根切りをして土も新しくしたので、今年の夏は健康的に育つでしょう。
左側の鉢の葉に食べられた跡がありますが、犯人は見つけられませんでした。
アゲハよ、この鉢にだけは来るなよー。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2009年06月01日
落葉樹と化した甘夏

久々に2本の甘夏の状況を投稿。
甘夏は本来は常緑樹なのですが、冬の間に外に置いておくと北国では葉が黄変して落葉します。
それでも暖かくなると、また濃い緑の葉を出してきます。

今季で3年目になったので、根詰まり抑制のための根切りと土換えを行いました。
鉢をひっくり返してみると、案の定ものすごい根の絡み様。
生育が滞る原因となるので、盆栽感覚で根切りをやってみました。
樹高はかなり大胆な剪定をしているので、20〜30cmの高さです。
上限は50cmぐらいを考えていますが、剪定が成功し続けるのが条件です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2008年06月05日
甘夏を大胆に剪定しました

種から撒いた2年目の甘夏の鉢が二つありますが、そのうちのひとつの高さが背丈ほどになり、しかも支え棒無しではいられない状態。
そんなわけで、ばっさり30cmぐらいに剪定しました。
その後1週間ぐらいの写真なのですが、3本の脇芽が伸びています。
このあともう少し様子を見て、さらに樹形を整えていきたいと思います。

切った先は、分割して挿し木にしています。
短いので、うまく根が出てくれるかは不安の残るところ。

もうひとつの鉢が左側に少し見えていますが、こっちは順調に樹形形成中。
冬場の寒ささえしのげば思ったより元気に育つので、今後が楽しみです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2007年09月27日
成長早すぎな甘夏の木

種から植えた2本の甘夏の木、ここまで成長中です。

左の木は、分岐もしないで1本のまま上へ上へと伸び、今では支柱がないと倒れる始末。こういうもんなんでしょうか。

右の木は、分岐はしましたが、1本の枝だけ上へ上へと伸び、同じく支柱の世話になりました。
せっかく分岐もしてるんだしと、樹形をいじり始めました。
分岐した3本の枝を広げるように固定し、伸びた1本はやや斜めに固定したあと切りました。切った長さは30cmぐらいです。
この樹形を保ちながら大きくなれば、それらしい形になりそうです。
切った枝は、現在水につけていて発根を期待しています。


成長早すぎな甘夏の木

こんなかんじで樹形の成形中です。
寒さに弱い南国の植物なので、冬の管理にやや気を使います。
現在、アゲハの産卵はありません、はい。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。