2020年04月05日
P3250053-1.jpg

現在のユスラウメの状態。ポツポツと芽吹いています。


P3250052-1.jpg

中央の白いのが花芽。すでに花びらの一部が見えてきています。


P3250059-1.jpg

ハナグモもすでに待機済み。咲いた花にやってくるハナアブなどを捕らえて食べます。
あと4〜5日はここでじっとしてがまんがまんです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2020年02月05日
ユスラウメの樹形

去年は強めの剪定をしたので、今年は花が少なくなりそうなユスラウメ。
枝の状態ではある程度まとまった形をしていますが、これに葉や花がどう付くのかが重要な次第。
数そのものよりも、密度の均等さです。これを考えながら剪定するのがむずかしいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2019年12月01日
ユスラウメの剪定

今年全然剪定していなかったので枝が伸び放題でしたが、花芽ができているのを承知の上で剪定した次第。
込み合った枝、交差接触した枝、上に伸びた枝を切り、最後に外周を整えました。
この大きさが基本なので、毎年この大きさに戻しています。
ユスラウメは毎年四方八方に20~30cmぐらい伸びるので、切らないと超自然樹形になってしまいます。自然な樹形もいいのですが、この木はシンボルツリーでもあるので、カッコも重視。
まあ、花芽もかなり落としたと思うので、来春は花が少ないでしょうw
タグ:ユスラウメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2019年08月15日
ユスラウメにキバラケンモン発生

ややっ!ユスラウメの葉の下に小さなフンを発見!何かがいます。


ユスラウメにキバラケンモン発生

出た!キバラケンモンあたりの幼虫です。前にも発生したことがあります。


ユスラウメにキバラケンモン発生

どんどん脱皮をして育っているようなので、これはやばいです。


ユスラウメにキバラケンモン発生

これだけ採取。木の下のほうから出てきている若い葉を好んで食べるようです。
まだまだいるはずなので、明日も探さなければなりません。
葉の食害というよりも、フンで下の敷石やブロックが変色するのが駆除理由。けっこう深刻なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2019年06月27日
ユスラウメの完熟の実を気ままにつまんで食べるスタイルが突然終わりました。
去年のジャムづくりが気に入ったのか、親に全部収穫されてしまいましたw
またジャムを作るそうです(^O^)

せっかくなので、去年と今年の比較を見てみます。

ユスラウメ収穫量の比較
これが去年。

ユスラウメ収穫量の比較
これが今年。

いずれも、満開時の花の量と収穫全量。

去年の秋に込み入った枝や外周の枝をけっこう激しく剪定したのもあって、今年咲いた花の量が減ったようです。
また、去年はユスラウメだけでなく他の野菜も豊作の年だったということもあり、ユスラウメだけで見れば今年は去年の半分の収穫量になった次第。
まあ、今年も食べきれなくてジャムにするみたいなので、これでも多いのでありますw
そんなわけで、引き続き樹形維持を重視した剪定をこれからも実施する所存。
タグ:ユスラウメ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2019年06月27日
完熟ユスラウメ

真っ赤になったユスラウメの実。おやつ代わりにつまんで食べています。
つれづれなるままに庭を歩き、つれづれなるままに完熟の実をつまむ。そういうサルみたいな時間が癒しになるわけです。もちろん休憩時間の話w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る